玉水 圭

2021年中途入社 システム開発事業部

商社や人材の営業職を経験後、将来的な安定を見据えIT業界に興味を持ちGEクリエイティブへ転職。SES事業部配属後、現在のシステム開発事業部へ異動。

圧倒的人柄採用

大学はテレビ局などメディア関連を目指す人が多い学部に通っていました。自分自身は専門性もなく、しゃべることが得意、という理由で営業職を志望。

商社や人材の営業職を経験後、将来的な安定を見据えIT業界に興味を持ちました。
中でもGEクリエイティブは、面接が朗らかで、自分に興味を持って親身になって聞いてくれている、人柄を見てくれている、という印象を強く受けました。待遇や福利厚生の安心感もあり、「この会社ならやっていけそう!」という直感を信じて入社を決めました。

エンジニアファーストの営業スタンス

前職で人材派遣の経験があったため、比較的独り立ちは早かったです。
とりあえずやってみて、わからないことは先輩に教えてもらう、というやり方で成長させてもらいました。

SESは案件にエンジニアをアサインさせることが仕事ですが、エンジニアがいなければこの仕事は成り立ちません。そして実績をつくってきてくれるのもエンジニアです。つまりそれだけエンジニアの存在は貴重で、一人一人を大切にしなければなりません。

エンジニアの中にはSESにネガティブなイメージを持つ方も多いため、メリットをきちんと伝えること、派遣後に社内から孤立しないようフォローすることを意識していました。

エンジニア一人一人の良さを知ってもらうために一肌脱ぐこともありました。派遣先が決まったときは大きなやりがいを感じます。

今後の目標

システム開発事業部では、製造業向けのソリューションを提供することを目標にしています。

モノづくりの街愛知において、下請けの中小企業をDX化していくことは必要不可欠であると考えます。多くの中小企業がもっとラクに働けるよう、解決に導いていきたいです。

そのためにも、顧客起点ではなく、こちらから企業の課題を見つけ、価値を提供していくことが目標です。

これからのGEクリエイティブ

会社の特徴としては、上層部との距離が近いところだと思います。
発言をすれば聞いてくれる環境があるため、意見や疑問もすぐに吸い上げてもらうことができ安心です。

また、とにかく社員が優しく居心地がいいです。
当社はいま、変革の時期を迎えています。保守的な社員が多い中、変化に対して怖がらず、前向きに捉えて挑戦していく姿勢が大切だと感じています。

社内ベンチャー制度などもあるため、ゆくゆくはチャレンジしていきたいと思っています!