服部 紗里

2019年新卒入社 SES事業部

大学を卒業後、新卒社員としてGEクリエイティブに入社。
アプリ系をメインに、一貫してシステム開発に携わる。

GEクリエイティブとの出会い

IT業界の今後の伸びしろに惹かれ、情報系学部に進学したということもあり、当時は当然のようにIT業界に絞った就職活動をしていました。

GEクリエイティブ以外にも選考に進んだ企業はありましたが、今でも印象的に覚えているのは選考中の一場面ですね。

先輩方と一緒にディスカッションができる座談会に参加したのですが、年の近い先輩方とわいわいお話をし、まさしく「和気あいあい」という雰囲気でした。

システム開発の仕事をして、初めは何が分からないのかすら分からない、というような状態だったのですが、こちらから質問をする前に様々なことをお話ししてくれたり、聞きにくいなと思っていたことをサラッと教えてくれたり…本当にオープンでフラットな社風なんだなと実感しました。

ここなら安心して長く働ける!と確信を持てたことから入社を決めました。

仕事のやりがいと今後のビジョン

入社後はアプリをメインに開発をしています。
例えば、自動車の走行データを取るアプリや、勤怠管理アプリ、入退館アプリなど…
10人くらいのチームで某大手企業へ客先常駐にも行きましたね。

もちろん、仕事をこなすうえでは苦労した経験もありました。
例えば、一時期携わっていた大量のデータを作成しなければいけない案件。
途方もない作業で、くじけそうに感じましたが、上長もいかに効率化するか考えながら指導をしてくれましたし、プロジェクト外の同僚が何人もヘルプに来てくれて、色々な人に支えてもらいながらなんとか乗り越えられました。

私も今では後輩の指導を任されているので、そんな風に周りの人に助けてもらった分、後輩へのフォローや手助けは先回りして答えられるよう心がけています。

自分自身の今後のキャリアとしては、より幅広い知識を蓄えて、技術力を磨いていきたいと考えています。
ゼネラリスト志向というわけではないと思うのですが、今後できることを狭めたくない気持ちが近いですね。
外的環境に左右されず、時代の流れに合わせて介在価値を発揮できるようになりたいと思っているので、会社や時代とともに変化し続けたいです。

GEクリエイティブでは定期的に面談等でキャリアの希望を聞いていただける環境があり、最近もその機会がありました。
今回は特に希望は伝えなかったのですが、自分自身を見つめなおす良い機会になっています。

人の魅力とお互いへのリスペクト

これは客先常駐に出て初めて実感したのですが、本当に社員同士の垣根がなくて居心地がいいのが魅力です。
話しやすい人が多いのはもちろんですが、お互いの業務内容に理解とリスペクトがあるので、職種問わず同じ方向を向いている感覚ですね。業務内で「やりにくい」と感じることはほとんどありません。

あとは、他の会社と比べると、圧倒的にGEクリエイティブへの帰属意識が高いです。
社内にいるときはもちろんですが、自分自身が客先常駐をしていた時も、定期的に面談をしてくれもらったり、「お土産あるから取りにおいで~」なんて連絡をもらってオフィスに寄ったり!

バレンタインや創立記念日にはケーキやチョコレートが置いてあってみんなでワイワイ楽しんだり、女性陣で会議室を使って終業後に女子会をしたり、そんなちょっとした日々の交流が社員同士の距離の近さの秘訣かもしれません。