小縣 芽依

2019年新卒入社 SES事業部

大学卒業後、GEクリエイティブへ新卒入社。
就職活動の軸は「働いている人のサポートができる仕事」

就職活動の軸

販売職のアルバイトをする中で、現場で働いている人がより働きやすくなるような仕事に就きたいと考えるようになりました。
その軸で就職活動を進めていく中で、「IT」という領域でサポートしていきたいと思うようになり、GEクリエイティブの採用選考に応募しました。

GEクリエイティブの面接では、緊張することなく落ち着いて話すことができました。
面接後にはその場でフィードバックもいただけ、ありのままを評価してもらえたことがとても好印象でした。

面接官が人事ではなく現場の社員の方だったため、面接の雰囲気から会社との相性の良さも感じることができ、迷いなく入社を決めることができました。

オフィスに一人・・・それでも

入社後のギャップはありませんでした。
先輩社員とも気兼ねなく話すことができ、とても居心地がいいです。

入社後の初期研修後、本配属で東京勤務になり、受託開発を行っていました。
入退館システムや在庫管理システムなどの改修を、工期はそれぞれ2〜3ヵ月、プロジェクトマネージャーと二人体制で担当していました。

東京事業所はお客様先に常駐している人がほとんどで、出社してもオフィスには私一人しかいない・・・という日もあります。
一人で作業しなければならない大変さはもちろんありましたが、その分自分で調べ解決する力が身につき、 結果的に大きな成長が出来たと思います。

常駐の醍醐味

今はシステム系の会社に常駐しています。常駐の良いところは、受託では経験のできなかった実際に使う人の声が聞けるということです。就活の軸にしていた働いている人のサポートができるようになったことがやりがいにつながっています。

自分で作ったシステムを自分で使う場面もあるため、利用者の視点で改善点を見つけることができます。どんどん現場のためになるシステムにアップデートできるところが常駐の醍醐味だと感じます。

現在は部品管理システムを設計中ですが、さらに現場の人に使ってもらえるように拡張を計画中です!

今後の目標

常駐先にはGEクリエイティブの社員は私一人ですが、下請け感もなく社員として対等に接してもらえます。環境は大きく変わりますし、慣れない庶務などもやらなければならないですが、やっていくうちに慣れるので心配することはありません。

東京事業所の先輩方は個々の能力が非常に高く、一人一人が活躍していると感じます。個人がフォーカスされるため、自分から進んで前に出ていかないと埋もれています。私もこれからは新しいサービスの提供や創造をして、会社にノウハウを残していけるよう頑張りたいです!

また今後は後輩指導をしてみたいと考えています。教育する環境を整えておくことで、あとの人たちの成長機会が整います。事業所全体が強くなる仕組み作りをしていきたいです。